ブログ

  1. Adobe Commerce / Magento Open Source用の後払いドットコム連携エクステンションをリリースしました

    Adobe Commerce / Magento Open Source用の後払いドットコム連携エクステンションをリリースしました

    本日、株式会社キャッチボール様が提供されている「後払いドットコム」をAdobe Commerce / Magento Open Sourceに連携するためのエクステンションをリリースいたしました。

    もっとみる »
  2. Akeneo PIM Community Edition 7.xをMacOS上にインストールする

    Akeneo PIM Community Edition 7.xをMacOS上にインストールする

    今回はAkeneo PIM Community Edition 7.xをMacOS上にDockerを使用してインストールしてみます。
    基本的な流れ自体はWindows上のWSL2環境や、Linux環境でも同様です。

    もっとみる »
  3. GMOペイメントゲートウェイ連携エクステンション for Magento2に楽天payを追加しました

    GMOペイメントゲートウェイ連携エクステンション for Magento2に楽天payを追加しました

    弊社製 GMOペイメントゲートウェイ連携エクステンション for Magento2 SMBC GMOペイメント連携エクステンション for Magento2 をアップデートしました。
    今回のアップデートでは「楽天pay」を追加しております。

    もっとみる »
  4. Adobe Commerce / Magento Open Sourceを利用する事業者が2024年のうちに対処したほうがよいこと

    Adobe Commerce / Magento Open Sourceを利用する事業者が2024年のうちに対処したほうがよいこと

    2024年が始まって早くも10日ほどが過ぎました。
    今年はAdobe Commerce / Magento Open Source 2.4.7が4月にリリースされる予定になっています。昨年の2.4.6のリリースからは約1年なので、順当なリリースとなっています。
    今回は2024年のAdobe Commerce / Magento Open Sourceのリリース予定を踏まえ、年内にどのような対処をすることが望ましいかについて解説していきたいと思います。

    もっとみる »
  5. 割とよくあるAdobe Commerce / Magento Open Sourceの誤解

    割とよくあるAdobe Commerce / Magento Open Sourceの誤解

    今回は、Adobe Commerce / Magento Open Sourceを使用するプロジェクトで要件定義段階やFit & Gapの際によく出てくる話題を紹介したいと思います。
    なおこの記事は2023年末時点のものです。また、Adobe Commerce / Magento Open Sourceを誹謗中傷する意図はありません。
    解決策・対処法があるものについてはきちんと触れています。同様の問題はShopwareやOroCommerceにも存在します。

    もっとみる »
  6. [GDPR速報]欧州委員会 X(twitter)をデジタルサービス法(DSA)に基づき正式な侵害訴訟を開始することを決定

    欧州委員会から12月18日に流れたデジタルサービス法(以降DSAと省略)に基づきXに対して正式な侵害訴訟開始のニュースです。

    先立つこと12月14日にはnoyb(GA利用企業摘発ニュースでご紹介)により欧州委員会にGDPRとDSAに違反するとして苦情申し立て(政治思想、宗教思想に関するターゲッティングに関し)があったばかりとなります。

    もっとみる »
  7. 英国のChildren's codeについて

    今回の記事は英国の「Children's code」となります。GDPR そのものからは少し外れますが、GDPR にも度々記載されている子どもの保護に通じる大切なものとなるため本記事の題材としました。また、Children's code は ICO(Information Commissioner’s Office : 英国データ保護機関)により定められており法的強制力があります。罰則は GDPR とほぼ同等(最大1700万ポンド(日本円で約31.7億円(1ポンド=186.69円時)、または全世界売上高の4%)で非常に厳しく、高額な制裁のため十分にご注意ください。ただ、罰則以前に子どもの個人情報の処理は高リスクであるということを胸に刻んでおいて欲しいと願います。

    もっとみる »
  8. ShopwareのCMS機能を知る〜その1

    ShopwareのCMS機能を知る〜その1

    今回はShopwareに付属しているCMS機能について紹介したいと思います。
    Shopwareの管理画面には「Content」メニューがあり、いかにもここに商品やカテゴリ以外のコンテンツを管理する機能が集約されていそうな雰囲気を感じます。
    今回からはとくに「Shopping Experience」機能について解説していきたいと思います。

    もっとみる »
  9. Shopwareの顧客管理機能を知る

    Shopwareの顧客管理機能を知る

    今回はShopwareの顧客管理機能について紹介したいと思います。
    顧客管理機能は商品管理機能や注文管理機能と並んで、ECサイトの運用ではよく使う機能の一つです。
    機能としてはあまり複雑なものではありませんが、Shopware独自の要素が少しあるので注意が必要です。

    もっとみる »
  10. Mage-OSを試してみる 〜もうひとつのMagento Open Source〜

    Mage-OSを試してみる 〜もうひとつのMagento Open Source〜

    Mage-OSというプロジェクトがあります。
    名前からなんとなく想像される方もおられるかもしれませんが、Mage-OSは

    コミュニティ有志によるMagento Open Sourceのフォークプロジェクト

    です。
    最近バージョン1.0.0がリリースされたので、試してみることにしました。

    もっとみる »