magento

  1. Adobe Commerce / Magento Open Source 2.4.6-p4 / 2.4.5-p6 / 2.4.4-p7がリリースされました

    Adobe Commerce / Magento Open Source 2.4.6-p4 / 2.4.5-p6 / 2.4.4-p7がリリースされました

    リリーススケジュール通り、Adobe CommerceとMagento Open Sourceに対するセキュリティアップデートが公開されました。
    今回のセキュリティアップデートについては、Adobe Security Bulletinで概要が開示されています。

    今回はこのセキュリティアップデートについて詳しく解説したいと思います。

    もっとみる »
  2. Adobe Commerce / Magento Open Sourceで独自のREST APIエンドポイントを作成するには〜その2

    Adobe Commerce / Magento Open Sourceで独自のREST APIエンドポイントを作成するには〜その2

    今回は「Adobe Commerce / Magento Open Sourceで独自のREST APIエンドポイントを作成するには〜その1」の続きとして、webapi.xmlで宣言したInterfaceとその対になるクラスの実装方法について解説していきたいと思います。
    API用に実装をする場合は、通常の実装と少々変わるところがあるので注意が必要です。

    もっとみる »
  3. GMOペイメントゲートウェイ連携エクステンション for Magento2にd払いを追加しました

    GMO-PG連携にd払いを追加

    弊社製 GMOペイメントゲートウェイ連携エクステンション for Magento2 SMBC GMOペイメント連携エクステンション for Magento2 をアップデートしました。
    今回のアップデートでは「d払い」を追加しております。

    もっとみる »
  4. Adobe Commerce / Magento Open Source用のProteger連携エクステンションをリリースしました

    Proteger連携エクステンション

    本日、株式会社Kiva様が提供されている、EC向け保証サービス「Proteger」ををAdobe Commerce / Magento Open Sourceに連携するためのエクステンションをリリースいたしました。
    下記ページよりご購入いただけます。

    もっとみる »
  5. Adobe Commerce / Magento Open Source用の後払いドットコム連携エクステンションをリリースしました

    Adobe Commerce / Magento Open Source用の後払いドットコム連携エクステンションをリリースしました

    本日、株式会社キャッチボール様が提供されている「後払いドットコム」をAdobe Commerce / Magento Open Sourceに連携するためのエクステンションをリリースいたしました。

    もっとみる »
  6. GMOペイメントゲートウェイ連携エクステンション for Magento2に楽天payを追加しました

    GMOペイメントゲートウェイ連携エクステンション for Magento2に楽天payを追加しました

    弊社製 GMOペイメントゲートウェイ連携エクステンション for Magento2 SMBC GMOペイメント連携エクステンション for Magento2 をアップデートしました。
    今回のアップデートでは「楽天pay」を追加しております。

    もっとみる »
  7. Adobe Commerce / Magento Open Sourceを利用する事業者が2024年のうちに対処したほうがよいこと

    Adobe Commerce / Magento Open Sourceを利用する事業者が2024年のうちに対処したほうがよいこと

    2024年が始まって早くも10日ほどが過ぎました。
    今年はAdobe Commerce / Magento Open Source 2.4.7が4月にリリースされる予定になっています。昨年の2.4.6のリリースからは約1年なので、順当なリリースとなっています。
    今回は2024年のAdobe Commerce / Magento Open Sourceのリリース予定を踏まえ、年内にどのような対処をすることが望ましいかについて解説していきたいと思います。

    もっとみる »
  8. 割とよくあるAdobe Commerce / Magento Open Sourceの誤解

    割とよくあるAdobe Commerce / Magento Open Sourceの誤解

    今回は、Adobe Commerce / Magento Open Sourceを使用するプロジェクトで要件定義段階やFit & Gapの際によく出てくる話題を紹介したいと思います。
    なおこの記事は2023年末時点のものです。また、Adobe Commerce / Magento Open Sourceを誹謗中傷する意図はありません。
    解決策・対処法があるものについてはきちんと触れています。同様の問題はShopwareやOroCommerceにも存在します。

    もっとみる »
  9. Mage-OSを試してみる 〜もうひとつのMagento Open Source〜

    Mage-OSを試してみる 〜もうひとつのMagento Open Source〜

    Mage-OSというプロジェクトがあります。
    名前からなんとなく想像される方もおられるかもしれませんが、Mage-OSは

    コミュニティ有志によるMagento Open Sourceのフォークプロジェクト

    です。
    最近バージョン1.0.0がリリースされたので、試してみることにしました。

    もっとみる »
  10. Adobe Commerce / Magento Open Sourceでインボイス制度対応する方法

    Adobe Commerce / Magento Open Sourceでインボイス制度対応する方法

    2023年10月から施行されている「インボイス制度」。
    今回はAdobe Commerce / Magento Open Source(長いので以下Magento)でインボイス制度対応をする方法について解説したいと思います。

    もっとみる »