月別アーカイブ: April 2016

読み込み中
  1. クロネコWebコレクト連携エクステンションをリリースしました

    ヤマトフィナンシャル株式会社様が提供されている「決済代行サービス」をMagentoに対応させるためのエクステンション「」をリリースしました。

    もっとみる »
  2. ここが変わったMagento2〜静的ファイルの配置

    Magento2 では静的ファイル(CSS, JavaScript, 画像, フォント等)の配置場所が改められました。
    それに伴い、Magento1.x の時とはWebサーバーの設定だけでなく、運用時の注意点も増えています。

    このエントリでは、静的ファイルの配置がどのように改められ、かつ環境構築時と運用時にどのように気をつけるべきかについて解説します。

    もっとみる »
  3. Magento2 用日本語ロケールパッケージ配布開始のお知らせ

    の配布を開始しました。
    現在平行して Magento Marketplace にも申請中です。

    もっとみる »
  4. ここが変わったMagento2〜Mageクラスの廃止とDependency Injectionの導入

    Magento1.x の開発に慣れ親しんだ人にとって、Mage クラスはまさに神そのものでした。
    とても便利なクラスで、どこからでも呼び出すことができ、しかも Model や Helper、Block といった様々なクラスのインスタンスを生成することができました。私も Magento1.x のコードを書く際は大変重宝していますし、お世話になったクラスです。

    ところが Magento2 ではこの Mage クラスは完全に廃止され、 「Dependency Injection (依存性の注入)」という概念が導入されました。
    今回はこの新しく導入された概念について解説をしたいと思います。

    もっとみる »
  5. Magento1とMagento2の違いとは?

    Magento2 は Magento1.x の後継バージョンですが、Magento としての基本思想はそのままに、全く別と言っていいほど実装面では異なるアプリケーションになっています。
    このエントリでは Magento1.x と Magento2 の違いについて解説したいと思います。

    もっとみる »
  6. Magento Enterprise Cloud Editon発表

    Imagine Conference 2016 でMagentoの新サービスの告知がありました。「Magento Enterprise Cloud Edition」です。
    このサービスはインフラにAmazon Web Servicesを使用し、各種サービスとMagento Enterprise Editionを組み合わせた、真にエンタープライズEコマース向けのソリューションです。

    もっとみる »
  7. Imagine Conference 2016に来ています

    年に一度開催されるMagentoの公式カンファレンス「Imagine Conference」。
    毎回世界中から多くの参加者が集まり、Magentoに関する知見を発表したり、コネクションを広げたりしています。

    もっとみる »
  8. Magento2に日本語ロケールを適用するには

    Magentoを日本語で使おうとすると、最初に問題になるのは言語の問題です。
    Magento2でも日本語ロケールは標準パッケージに含まれていないので、追加でインストールする必要があります。

    もっとみる »