magento open source

読み込み中
  1. Magento 2.4.1/2.3.6以降で都道府県の並びが日本語でおかしくなる現象が発生中

    Magentoには時折マイナーバージョンアップの際に意図がよくわからない仕様変更が紛れ込む現象があります。
    今回、Magento 2.4.2/2.3.6 で動作検証をしていたところ、タイトルの現象に遭遇しました。
    どのようなものか、順番にご説明していきましょう。

    Magento 2.4.0/2.3.5-p1での都道府県の並び

    まずは次の画面キャプチャをみてください。
    これはMagento 2.4.0/2.3.5-p1までの日本語化が適切にできている環境での都道府県の並びです。
    標準の動作ではアルファベット順に並ぶのですが、日本の場合はJIS規格で定められている通り、北海道から沖縄に向かって並べるのがセオリーとなっています。

    正しい都道府県の並び

    Magento 2.4.1/2.3.6での都道府県の並び

    では、問題が発生しはじめたバージョンである2.4.1と2.3.6での表示結果を見てみましょう。

    正しくない都道府県の並び

    一目瞭然ではありますが、なぜか三重県が先頭に来ています。その他の並び順もなんだか奇妙です。
    この現象はMagento 2.4.2/2.3.6-p1など最近のバージョンで継続して発生しています。

    問題の原因はなにか

    問題を発見した当初、「日本語化の実装でなにか不足が出たのだろうか?」と疑いました。
    調査したところ、日本語化の実装を外した場合でも現象は発生しました。
    さらに調査したところ、

    もっとみる »
  2. Adobe、Magento Commerceをリネーム

    2021年4月21日付けでAdobeはMagentoの有償版である「Magento Commerce」を名称変更し、「Adobe Commerce」とすることを発表しました(発表記事はこちら)。
    無償版のMagento Open Sourceについては変更なく、これまでと同じ名称のままです。

    Adobeによる買収後、段階的にMagentoのAdobe既存製品群への統合が進められてきたわけですが、ついに有償版のリネームという段階になったようです。
    また今回の名称変更に伴い、オンプレミス版とクラウド版は名称統合が行われ、単一の「Adobe Commerce」となります。

    弊社サイト上の表記は段階的に差し替えておりますので、一定期間は旧名称が表示されております。
    なお、ブログの過去記事については執筆当時のままといたしますので、名称変更を適用する予定はございません。

    もっとみる »