月別アーカイブ: April 2014

読み込み中
  1. Magento2-dev73で管理画面デザインが変更に

    ほぼ毎週のように最新バージョンがリリースされているMagento2ですが、dev73で管理画面デザインに変更が行われました。
    今まではWebフォントを使っていた部分があったのですが、これが廃止になり、少しシンプルなデザインになりました。

    もっとみる »
  2. ネクストエンジン連携エクステンションをリリースしました

    Hamee株式会社様の複数ネットショップ一元管理システム「ネクストエンジン」とMagentoを連携させる「」をリリースしました。

    もっとみる »
  3. VeriTransAir連携エクステンションをリリースしました

    ベリトランス株式会社様が提供されている「VeriTrans Air」をMagentoに対応させるをリリースしました。

    もっとみる »
  4. データフロープロファイルのバグ対策

    Magentoの初期バージョンから付属しているデータフロー機能は、インポート・エクスポートするCSV・Excelファイルの列定義をすることができます。普段サイトを運営していて、よく更新するものはやはり商品データなので、必要最小限のデータだけを更新するために、データフロー機能を活用しましょう。

    このエントリでは、データフロープロファイル機能そのものではなく、データフロープロファイルのバグについて解説します。

    もっとみる »
  5. ユニバーサル アナリティクス正式リリースと対応エクステンションのまとめ

    Webサイトのアクセス解析ツールとして広く使われている「Google アナリティクス」の新バージョン「ユニバーサル アナリティクス」が正式リリースになりました。

    ユニバーサル アナリティクスが正式版になったことで、従来のGoogle アナリティクスからの移行が徐々に行われるようになるとともに、これから新規に作られるアカウント・プロファイルについてはユニバーサル アナリティクスが標準になると思われます。

    もっとみる »
  6. OroCRM 1.0.0がリリースされました

    ついにEコマース向けのCRMである「OroCRM」の正式版がリリースされました。
    OroCRMの登場によって、小規模〜中規模ECサイトの顧客管理・マーケティング分析が強化され、よりよいサイト運営・販売戦略が立てられるようになると思います。

    もっとみる »
  7. expiresヘッダを調整して画像の通信量を抑制する

    Magentoに限った話ではありませんが、Webサイトで行われるデータ転送量の大半は、画像や動画といったテキスト以外のファイルです。
    とくに昨今の、

    • 商品画像をより大きくみせるために高解像度画像を使う
    • Retinaに代表される4Kディスプレイ対応のために、高解像度画像を使う
    • リッチなUIを実現するためにJavaScriptを多用する
    • マルチデバイス対応のためにメディアクエリを使ったCSSを作成する

    という流行に合わせてサイトを作っていくと、画像やJavaScript/CSSファイルが肥大化したり、1ページの表示のために多くのHTTPリクエストとレスポンスが必要になってしまいます。

    もっとみる »
  8. MageCore Dashboardを使ってみる

    Magentoの管理画面にログインすると、標準の状態かつ権限がある場合は、ダッシュボードが表示されます。
    この画面には注文の状況や検索キーワードといった情報が表示されるのですが、もっと情報がほしいという方もいらっしゃると思います。

    もちろん、商用エクステンションを入れれば様々な分析ができるのですが、その予算がでないという方は「MageCore dashboard」を使ってみてはどうでしょうか?

    もっとみる »