月別アーカイブ: October 2016

読み込み中
  1. Magento1.9.3.0における不具合について

    2週間前にリリースされた、Magento1系の最新版・1.9.3.0ですが、開発者・利用者から不具合が続発しているという報告が上がっています。

    もっとみる »
  2. OroCRMで何を管理する?〜そもそものCRMの目的〜

    CRMと聞くと、

    • なんだか難しそうだ
    • 何に使っていいのかわからない
    • 全部把握できているから問題はない
    • そんな高度なものはウチには要らない

    という反応をよくされるのですが、実際のところ全部間違いです。

    もっとみる »
  3. カード番号を画像にして盗み出すマルウェアに注意

    Magentoをターゲットにしたマルウェアが横行しているようです。
    セキュリティ企業のSucuriが開設しているブログで英文の記事が公開されていますが、概要は以下のとおりです。

     

    もっとみる »
  4. SUPEE-8788適用時に起き得る問題

    SUPEE-8788がリリースされてはや数日。
    StackExchangeなどのQAサイトでは多くのSUPEE-8788に関連する質問が交わされています。
    Magento自身もこのパッチの改訂版を出すなど、重要なパッチであるにも関わらず、スムーズに適用できないケースが毎回のことながらあるようです。

    もっとみる »
  5. Magento2.0.10 / 2.1.2がリリース

    Magento2の最新版である、2.0.10と2.1.2がリリースされました。
    Magento2の各マイナーバージョンのメンテナンス期限は初回リリースから2年間と定められているため、2.0系は2017年11月。2.1系は2018年6月までそれぞれメンテナンスされる予定になっています。

    もっとみる »
  6. Magento1系でもついにFlash廃止

    Magentoが最初にリリースされたのは2008年のことです。
    当時はまだまだFlashが広く使われており、Magentoでは管理画面の画像アップロード機能にFlashを使った複数ファイルの一括アップロード機能が提供されてきました。

    もっとみる »
  7. Magento Community Edition 1.5.0.1以降を対象としたセキュリティパッチのリリース

    約8ヶ月ぶりにMagento1.xに対するセキュリティパッチのリリースが行われました。
    新たにリリースされたセキュリティパッチ「SUPEE-8788」はMagento Community Edition 1.5.0.1以降のバージョンが対象となっており、適用の緊急度は相当高く設定されています。

    もっとみる »
  8. Oro Meetup Tokyoをはじめます

    Eコマース用のCRMとして開発されている「OroCRM」。
    そのより効果的な使い方や、カスタマイズ方法について理解を深める会「Oro Meetup Tokyo」を開始します。

    もっとみる »
  9. Magento2プロジェクトの管理体制

    Magento2ではこれまでといろいろな面が変わっています。
    なかでもプロジェクトで使用するソースコードの管理はMagento1系と大きく変わっています。

    このエントリでは、弊社がどのように管理をしているかを大まかにご説明します。

    もっとみる »
  10. Meet Magento 2016 Japan 参加者受付中!

    日本国内で唯一開催されているMagentoの国際イベント「Meet Magento Japan」。 
    今年も11月22日に同じ会場・ベルサール新宿グランド コンファレンスホールで開催します。

    もっとみる »