Magentoバージョンアップ

読み込み中
  1. Magento 2.1.6がリリースされました

    Magento2系の最新版、2.1.6がリリースされました(リリースノートはこちら)。
    Magento2系はCommunity EditionもEnterprise Editionも同じバージョン番号なので、まとめてお知らせします。

    もっとみる »
  2. Magento Community Edition 1.5.0.1以降を対象としたセキュリティパッチのリリース

    約8ヶ月ぶりにMagento1.xに対するセキュリティパッチのリリースが行われました。
    新たにリリースされたセキュリティパッチ「SUPEE-8788」はMagento Community Edition 1.5.0.1以降のバージョンが対象となっており、適用の緊急度は相当高く設定されています。

    もっとみる »
  3. Magento CE 1.9.1.0とEE 1.14.1.0の新機能紹介

    Magentoは先日オーストラリアで開催された、Magento Liveというイベントで、Enterprise Edition 1.14.1.0とCommunity Edition 1.9.1.0をリリースすると発表しました。

    既にEnterprise Editionはパートナー及びユーザー企業に対して公開されており、Community Editionについては近日リリース予定となっています。このリリースは、位置づけ的にはマイナーバージョンアップとされているのですが、メジャーバージョンアップで追加されてもおかしくない機能が追加されています。

    もっとみる »
  4. Magento Community Editon 1.8.1.0がリリースされました

    Magento Community Edition 1.8.1.0がリリースされました。
    今回はメジャーバージョンアップではなくマイナーバージョンアップなので、新機能追加はありません。
    ですが、リリースノートによると、非常に多くの修正が行われています。

    もっとみる »
  5. Magento Community Editon 1.8.0.0がリリースされました

    Magentoの無料版であるCommunity Editionの最新版「1.8.0.0」がリリースされました(Magento公式サイトのアナウンス記事)。
    昨年4月の1.7のリリースから1年5ヶ月ぶりのメジャーバージョンアップです。有償版のEnterprise Edition 1.13.0.0は4月にリリースされていますので、5ヶ月差でのリリースとなります。

    もっとみる »
  6. Magentoのバージョンアップをするには〜本番実施編〜

    テスト環境でのバージョンアップとその後の対応が完了したら、いよいよ本番環境への反映を行えるようになります。
    ですが、いきなり反映するわけには行きません。きちんと手順を踏まないと、トラブルが起きてからでは遅いです。

    もっとみる »
  7. Magentoのバージョンアップをするには〜検証編〜

    前回のエントリではMagentoをバージョンアップするための準備作業について説明しました。
    今回はテスト環境での検証作業について説明します。 

    もっとみる »
  8. Magentoのバージョンアップをするには〜事前準備編〜

    Magentoは2012年まで半年に1回程度のアップデートをしてきました。
    2013年現在、Community Editionは2012年7月に公開された1.7.0.2が最新となっており、1.8のリリース時期は未定のままです。
    これに対し、Enterprise Editionは2013年4月に1.13が公開されています。
    Magentoは致命的なバグがない限りは頻繁にアップデートする必要の少ないシステムではありますが、新しい機能の導入や、対応するエクステンションの世代交代などもあって、バージョンアップは避けて通れないものになっています。 

    もっとみる »