Hirokazu Nishi

  1. Magento Open Source / Adobe Commerceの商品画像に関するアレコレ〜その1

    以前、商品画像のリサイズについて、「Magentoのリサイズ後商品画像のパスはどのように決まるか 」で解説しました。
    今回はそれ以外の商品画像関係の細かいアレコレを取り上げていきたいと思います。

    もっとみる »
  2. Akeneo PIM〜グループの管理

    Akeneo PIM

    今回はAkeneo PIMの「グループ」について解説します。
    前回が「グループタイプ」だったので、名前が似ていて紛らわしいですが、組み合わせて使う機能となっています。

    もっとみる »
  3. Akeneo PIM〜グループタイプの管理

    Akeneo PIM

    今回はAkeneo PIMの「グループタイプ」について解説します。
    「グループタイプ」単体ではほとんど設定項目のない機能ですが、「グループ」と組み合わせて使用する前提の機能となっています。

    もっとみる »
  4. Akeneo PIM〜関連タイプの管理

    Akeneo PIM

    今回はAkeneo PIMの「関連タイプ」について解説します。
    「関連タイプ」は、商品同士の関連性を定義するための定義です。一見わかりにくい機能ですが、正しく理解して活用しましょう。

    もっとみる »
  5. Magento Open Source / Adobe Commerce 2.4.4-p2 および 2.4.5-p1がリリースされました

    2022年内の最終リリースとなる、Magento Open SourceとAdobe Commerceのセキュリティアップデートがリリースされました。
    今回のリリースはピークシーズン直前ということもあり、非常に小規模な内容となっています。

    もっとみる »
  6. Akeneo PIM〜測定(単位)の管理

    Akeneo PIM

    今回はAkeneo PIMの「測定(単位)」について解説します。
    英文では「Measurements」なので、たしかに直訳すると「測定、測量」となるのですが、機能的にはAkeneo PIM上に登録する商品属性の「単位」を管理するものです。

    もっとみる »
  7. Magento Open Source / Adobe Commerce 2.4.3-p2 以前を狙ったマルウェアに関する注意喚起

    Magento Open Source / Adobe Commerceを標的としたマルウェアが報告されています。
    Foregenix社が2022年9月15日に公開したレポートによると、Magento Open Source / Adobe Commerce 2.4.3-p2以前のバージョンが影響を受ける模様です。
    また、Sunsec社からも同様の注意喚起が出ています。

    今回はこのマルウェアの感染経路と影響、対策について解説したいと思います。

    もっとみる »
  8. Magento Open Source / Adobe Commerce のバージョンアップ手順

    2022年の後半は、PHP7.4のサポート終了と、Magento Open Source / Adobe Commerce 2.3.x / 2.4.0 - 2.4.3 のサポート終了が同時に到来することもあり、Magento Open Source / Adobe Commerce界隈では新しいバージョンへのアップデート作業が急務となっています。
    しかしながら、パッケージを利用したシステム構築の現場によく見られる、

    • カスタマイズの悪影響によるアップデートの困難化
    • アップデート手順の理解不足による混乱

    が随所で起きているように思われます。
    そこで今回は弊社が普段Magento Open Source / Adobe Commerceをアップデートする際に行っている手順をご紹介したいと思います。

    もっとみる »
  9. GMO-PG / SMBC GP連携エクステンションをアップデートしました

    以前より多くの事業者様にご利用いただいております、

    をアップデートしました。

    もっとみる »
  10. Adobe Commerce B2Bとは

    オンラインで個人が商品やサービスの購入・契約をすることが当たり前になった現在、企業間取引でもオンライン化が急速に進んでいます。
    特に昨今では対面営業が難しいシーンが増えていたり、人手不足で営業スタッフの確保ができないケースも多く見られます。
    これらの状況を補完・改善するために、B to B ECを導入する企業も増えているようです。

    Adobe Commerce にもB to B拡張を追加した「Adobe Commerce B2B」というエディションがあります。
    今回はその概要について取り上げたいと思います。

    もっとみる »