月別アーカイブ: March 2019

読み込み中
  1. Magento1.5以降を対象としたセキュリティパッチSUPEE-11086が公開されました

    Magento1.5以降に対するセキュリティパッチのリリースが行われました。
    新たにリリースされたセキュリティパッチ「SUPEE-11086」はMagento Community Edition 1.5.0.0以降のバージョンが対象となっており、リモートコード実行やCSRFを含む25件の脆弱性が修正されます。2019年3月27日現在ではこのセキュリティパッチによる修正対象の脆弱性を狙った攻撃は確認されていませんが、早急な適用が強く推奨されます。

    もっとみる »
  2. Magento2.3用で変わる端数処理〜知らないと大変〜

    Magentoを日本向けに使おうと思うと、フリガナより問題になるのが端数処理です。
    Magentoの標準処理では端数処理をPHP標準関数のroundで行っているため、日本円以外の小数点以下桁数を持たない通貨(ベトナム・ドンやインドネシア・ルピア、韓国・ウォン、ハンガリー・フォリントなど)では価格の表示で違和感が生じます。

    今回Magento2.3向けに改良された日本向けエクステンションでは、端数処理が改められています。
    今回はこの新しくなった端数処理についてご説明しましょう。

    もっとみる »