Magentoには時折マイナーバージョンアップの際に意図がよくわからない仕様変更が紛れ込む現象があります。
今回、Magento 2.4.2/2.3.6 で動作検証をしていたところ、タイトルの現象に遭遇しました。
どのようなものか、順番にご説明していきましょう。

Magento 2.4.0/2.3.5-p1での都道府県の並び

まずは次の画面キャプチャをみてください。
これはMagento 2.4.0/2.3.5-p1までの日本語化が適切にできている環境での都道府県の並びです。
標準の動作ではアルファベット順に並ぶのですが、日本の場合はJIS規格で定められている通り、北海道から沖縄に向かって並べるのがセオリーとなっています。

正しい都道府県の並び

Magento 2.4.1/2.3.6での都道府県の並び

では、問題が発生しはじめたバージョンである2.4.1と2.3.6での表示結果を見てみましょう。

正しくない都道府県の並び

一目瞭然ではありますが、なぜか三重県が先頭に来ています。その他の並び順もなんだか奇妙です。
この現象はMagento 2.4.2/2.3.6-p1など最近のバージョンで継続して発生しています。

問題の原因はなにか

問題を発見した当初、「日本語化の実装でなにか不足が出たのだろうか?」と疑いました。
調査したところ、日本語化の実装を外した場合でも現象は発生しました。
さらに調査したところ、

もっとみる »