月別アーカイブ: July 2015

読み込み中
  1. Magentoのパッチ適用状況とセキュリティ警告には関連性はない

    2015年に入ってから、Magento Inc.が頻繁にセキュリティパッチをリリースするため、管理画面上にはそのたびに警告が出ていると思います。
    弊社では定期的な保守サポートサービスをご契約いただいているお客様や、サーバーをご契約のお客様に対し、セキュリティパッチの適用作業を無償でご提供いしておりますが、パッチ適用後のセキュリティ警告についてご質問を頂く機会が増えてきました。

    このエントリでは、Magentoのセキュリティパッチとセキュリティ警告の関係性についてご説明したいと思います。

    もっとみる »
  2. ルミーズ連携エクステンションをリリースしました

    ルミーズ株式会社様が提供されている決済代行サービスをMagentoに対応させるためのエクステンション「」をリリースしました。

    もっとみる »
  3. SUPEE−6285の適用後はカスタムテーマにも修正箇所の反映を

    SUPEE-6285は、Magento Community Edition 1.9.2.0より前のバージョン全てに対するセキュリティパッチです。
    Community Edition 1.6.0.0〜1.9.1.1までのバージョンについては、適用することが強く推奨されています。

    ところが、このパッチを適用しても、対応が不十分になる箇所が出てくる恐れがあります。
    このエントリではどの箇所が対応不十分になるのかを解説し、対処法をご説明します。

    もっとみる »
  4. SUPEE-6285適用後およびMagento Community Edition 1.9.2.0以降で頻発するトラブルと対処法

    先日リリースされたMagento Community Edition 1.9.2.0と過去バージョンに対するセキュリティパッチ・SUPEE−6285を適用した1.9.1.1以前のバージョンでは、それまで発生しなかったトラブルが起きることがあります。
    このエントリでは発生するトラブルの内容とその原因・対処法について解説します。

    もっとみる »
  5. Magento Community Edition 1.9.2.0がリリースされました

    Magento Community Edition 1.9.2.0がリリースされました
    このバージョンはMagentoのバージョン採番ルールに則り、機能改善を行ったバージョンという位置づけです。もちろん、ここ最近リリースされたセキュリティパッチも同梱されています

    もっとみる »
  6. OroCRMのマーケティングリスト機能を使う

    OroCRMには、「マーケティングリスト」という機能が付属しています。
    Microsoft Dynamicsなどをお使いの方であれば聞いたことのある単語かもしれません。

    この機能を使うことで、リアルタイムにCRM上のデータを取り出して分析し、マーケティング活動に使うことができます。

    もっとみる »