フレックス商品リストウィジェットエクステンション

もっと見る

フレックス商品リストウィジェットエクステンション
¥0

このエクステンションは、MagentoのCMSページやウィジェット機能を用いて、任意の商品をグループ化したリストを表示するためのエクステンションです。
Magentoには新着商品や最近見た商品といった情報を表示させるためのウィジェットが標準で用意されていますが、任意の商品リストを表示するための機能は用意されていません。

¥0
このエントリーをはてなブックマークに追加
概要

詳細

このエクステンションは、MagentoのCMSページやウィジェット機能を用いて、任意の商品をグループ化したリストを表示するためのエクステンションです。
Magentoには新着商品や最近見た商品といった情報を表示させるためのウィジェットが標準で用意されていますが、任意の商品リストを表示するための機能は用意されていません。

インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルを展開し、「app」ディレクトリをMagentoのドキュメントルートにアップロードしてください。
  2. Magentoのキャッシュをクリアしてください。

設定方法

商品リストの作成と管理

  1. Magentoの管理画面にアクセスし、「カタログ>フレックス商品リスト」にアクセスします。
  2. 登録済みの商品リストが表示されます。
  3. 新規に作成する場合は「新規作成」を選択してください。既存のリストを変更する場合は、データ行を選択してください。
  4. 名称などを設定し、リストに入れたい商品を選択してください。

商品リストの配置(CMSページ・静的ブロック)

  1. 商品リストを配置したいCMSページ・静的ブロックを開きます。
  2. ウィジェットボタンを押し、候補から「フレックス商品リスト」を選びます。
  3. 表示させたいリストを選び、表示件数を設定します。
  4. CMSページ・静的ブロックを保存し、対象のページを再読み込みします。

商品リストの配置(ウィジェット)

  1. ウィジェット管理機能にアクセスします。
  2. 「新規作成」をクリックします。
  3. ウィジェットタイプで「フレックス商品リスト」を選び、配置させたいテーマを選びます。
  4. 次の画面で表示したいストアビューと表示する位置を選びます。
  5. ウィジェットオプションで表示する商品リストを選びます。
  6. ウィジェットを保存し、キャッシュ管理でキャッシュを更新します。

制限事項 

  •  フルページキャッシュなどのHTML出力を再利用するようなエクステンションと併用する場合は、ランダム表示が動作しません。
  • 1行あたりの表示件数が多い場合に、自動的にスライダー表示を行う機能は付属しておりません。別途テンプレートを調整してください。
  • 配置する箇所によっては表示が正しく行われない場合があります。その場合はCSS定義を調整してください。 

インストールとセットアップ作業をご希望の方へ

インストール作業の実施のため、エクステンションのファイル一式をお使いのサーバにアップロードする必要があります。
インストール作業をご要望のお客様は、エクステンションをご購入いただいた後、マイページにありますサポートフォームから、サーバへの接続情報をお知らせください。

セットアップ作業をご希望の方へ

セットアップ作業に際し、各サービスでご利用中のアカウント情報が必要となります。
その他、サービスによっては追加で情報が必要になる場合があります。その場合は弊社より確認のご連絡を致します。
なお、セットアップ作業のためにお伺いしたアカウント情報は、作業終了後に弊社作業端末上より削除いたしますので、後日再作業をご依頼いただく際には改めてアカウント情報をお知らせ頂く必要がございます。

追加情報

追加情報

Magento 対応バージョン 1.6, 1.7, 1.8, 1.9, 1.9.1, 1.9.2, 1.9.3
バージョンアップ履歴
  • 1.1.0:ウィジェット機能を追加
  • 1.0.2:不具合修正
  • 1.0.1:不具合修正
  • 1.0.1:初回リリース

ベリテワークス株式会社

ベリテワークス株式会社
114-0013 東京都北区東田端2-5-14 クロコダイル第2ビル5F
TEL:03-5842-1905
営業時間 平日10:00~18:00

M2trainedMagento Solution Partner
m2cssMagento Solution SpecialistMagento Developer PlusMagento Certified DeveloperMagento Frontend Developer