このエントリはMagento Advent Calendar 2018の12日目です。

Magentoは長らく標準のWYSIWYGエディタ(要はブラウザ上でHTMLコンテンツをみたまま編集できるエディタ)として、TinyMCE3を使用してきました。
これはMagento1.xの頃からずっと変わらなかった部分で、通算すると10年近く同じものを使ってきたことになります。

そしてついにMagento2.3で標準エディタがアップデートされ、TinyMCE4に置き換わることになりました。
今回はこの新しくなったWYSIWYGエディタについて解説したいと思います。

続きを読む