マルチバイトメールエクステンション 」をアップデートしました。
このエクステンションは、Magento Community Edition 1.6以降向けに、Magentoの標準メール文字コードであるUTF-8以外の文字コードを用いてメール送信ができるようにするためのエクステンションです。
今回リリースしたバージョンは0.3.0となり、Magento Community Edition 1.9.1.0に対応しています。

アップデートの概要

Magento Community Edition 1.9.1.0に対応

Magento CE 1.9.1.x以降のメール送信の仕組みを知る」でご説明したように、Magento Community Edition 1.9.1.0以降のバージョンでは、メール送信処理に非同期配信の仕組みが取り入れられました。
今回のマルチバイトメールエクステンションのアップデートでは、Magento側の仕様変更に伴う調整を加えています。 

外部SMTP送信でTLSを利用可能に

外部のメールサーバーを送信元サーバーとして利用する場合、従来のバージョンではSSLのみをサポートしていましたが、今回のバージョンアップでTLSを選択できるように改良しました。

メール受信者の名前に敬称を追加できるように

全てのMagentoから送信されるメールについて、メール受信者名の後ろに敬称(様や殿など)の任意文字列を追加できるようになりました。

過去バージョンからのアップデートについて

既にMagento Connectでも公開をしております。
Magento Connect Managerでアップデートしていただくか、弊社サイトからエクステンションファイルをダウンロードして頂いて、ファイル上書きなどによるアップデートが可能です。

ただし、過去バージョンからアップデートされた場合は、外部SMTP送信の設定項目に一部変更ありますので、念のため更新後の設定を見なおして頂く必要があります。