昇順

1-10 中 219

ページ:
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

このエントリはMagento Advent Calendar 2018の25日目です。

現在、Magentoにはメンテナンスされているバージョンがいくつかあります。
弊社に寄せられるお問い合わせにも様々なバージョンに関するものがありますが、今回は特に「これから新しくMagentoをベースにしたサイト構築の場合に選ぶべきバージョンはどれか」ということについて取り上げたいと思います。

続きを読む

タグ:

カテゴリ: Magentoトピックス 投稿者: Hirokazu Nishi
はじめに なぜMatrix Rateを入れる必要があるか Magento2の送料設定システムには3つのデフォルト設定があります。 - Flat rate - Table rate - Free shipping ひとつずつ見ていきましょう。 Flat Rate フラット、つまり一律の送料をここで設定できます。 国ごとに設定することができますが、次に説明するTable Rateのように距離や重さ、総額などで変わる料金を計算することはできません。続きを読む
カテゴリ: Magentoトピックス 投稿者: Yuta Matsumoto

このエントリはMagento Advent Calendar 2018の15日目です。

前回の続きで、今回は複数のDockerコンテナをまとめて簡単に管理ができるdocker-composeの、設定ファイルについて説明してみたいと思います。

続きを読む

タグ:

カテゴリ: Magentoトピックス 投稿者: Yuuki Yoneda

このエントリはMagento Advent Calendar 2018の12日目です。

Magentoは長らく標準のWYSIWYGエディタ(要はブラウザ上でHTMLコンテンツをみたまま編集できるエディタ)として、TinyMCE3を使用してきました。
これはMagento1.xの頃からずっと変わらなかった部分で、通算すると10年近く同じものを使ってきたことになります。

そしてついにMagento2.3で標準エディタがアップデートされ、TinyMCE4に置き換わることになりました。
今回はこの新しくなったWYSIWYGエディタについて解説したいと思います。

続きを読む
カテゴリ: Magentoトピックス 投稿者: Hirokazu Nishi

このエントリはMagento Advent Calendar 2018の11日目です。

有償版のMagento Commerceでは以前からElasticsearchによる商品検索ができましたが、無償版のOpen Sourceでも2.3からはElasticsearchが利用できるようになりました。
今回はElasticsearchを利用するメリットと、導入方法について解説したいと思います。

続きを読む
カテゴリ: Magentoトピックス 投稿者: Hirokazu Nishi

このエントリはMagento Advent Calendar 2018の8日目です。

今回は前回のDeclarative Schemaを構成する要素である、Data PatchとSchema Patchについて解説したいと思います。

続きを読む
カテゴリ: Magentoトピックス 投稿者: Hirokazu Nishi

このエントリはMagento Advent Calendar 2018の7日目です。

今回はMagento2.3で新たに導入されたDeclarative Schemaについて解説したいと思います。
なお、このエントリを読まれる前に、私がさくらのナレッジで執筆している記事をお読みいただくと、理解がしやすいかと思います。

続きを読む
カテゴリ: Magentoトピックス 投稿者: Hirokazu Nishi

このエントリはMagento Advent Calendar 2018の5日目です。

今回はMagento2.3で標準搭載されるようになった、reCAPTCHAと二要素認証について解説したいと思います。

続きを読む
カテゴリ: Magentoトピックス 投稿者: Hirokazu Nishi

このエントリはMagento Advent Calendar 2018の4日目です。

今年、地道に開発を続けてきたMagento2をDockerで動かすプロジェクトがようやく本格的に稼働し始めました。
今回はApacheイメージの作成について説明してみたいと思います。

続きを読む

タグ:

カテゴリ: Magentoトピックス 投稿者: Yuuki Yoneda

このエントリはMagento Advent Calendar 2018の3日目です。

今回はMagento2.3で新たに追加された、GraphQLについて解説します。
GraphQLはどちらかというと開発者向けの新機能なので、管理画面だけを使っている場合にはそのメリットが感じにくい機能です。
ですが、GraphQLを使うことによって、外部システムからMagento上のデータがより簡単にアクセスできるようになります。

続きを読む
カテゴリ: Magentoトピックス 投稿者: Hirokazu Nishi
昇順

1-10 中 219

ページ:
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

ベリテワークス株式会社

ベリテワークス株式会社
114-0013 東京都北区東田端2-5-14 クロコダイル第2ビル5F
TEL:03-5842-1905
営業時間 平日10:00~18:00

M2trainedMagento Solution Partner
m2cssMagento Solution SpecialistMagento Developer PlusMagento Certified DeveloperMagento Frontend Developer